脇の臭い

【必見】ワキガ対策方法おすすめ8選!原因や予防グッズなど詳しく解説!

更新日:

自分だけでなく周りの人間にも影響を与えることがあるワキガの症状、臭いがあまりにきつい場合には精神的に参ってしまうこともあるので注意が必要です。

では、具体的にワキガの症状があらわれた時にはどう対処していけばいいのでしょうか?

まずはワキガの原因を含めてチェックしていくことからはじめていきましょう。

ワキガの予防・対策方法

(1)ワキガクリーム

ワキガの症状を予防していくためにはワキガクリームを活用していくのがおすすめです。

ワキガクリームは肌により密着した形で使用していくことになるので、よりその効果を実感しやすくなっています。

クリームには殺菌力の高い成分が配合されているので、この成分によって臭いの原因である雑菌の繁殖も抑制していくことが可能です。

臭いの原因となる雑菌を根本からやっつけることができる、素人が出来る対処法としてはこれ以上のものはありません。

クリアネオ

メーカー ソーシャルテック
価格/内容量 5,980円/30ml
制汗力 ★★★★★
消臭力 ★★★★★

数ある商品の中でもワキガ対策に効果的なのがクリアネオというワキガクリームです。

普通の制汗剤であればただ発汗を抑制したり、臭いを消したりする効果しか期待できませんが、この商品に関してはプラスαの効果が期待できます。

それが先にも挙げたような殺菌効果です。

臭いの原因となる雑菌の99%を殺菌することができるので、効果的な商品を選びたいという人は参考にしていくといいでしょう。

意外と量も入っていて長く持つ。痒くなったり荒れたりが一切ない。塗った直後は消毒っぽい匂いがしますがすぐ無くなります。汗もかなり止まるし体臭も抑えられてる気がします。

出店:@cosme

(2)汗をこまめに流す

ワキガの予防、対策におすすめになってくるのが汗をこまめに流すという作業です。

ワキガの臭いの原因になっているのは汗腺から分泌された汗、それと肌の表面の皮脂汚れです。

これらの成分が互いに反応しあってワキガの臭いが発生しているので、それを根本から洗い流してしまえばいいというわけです。

シャワーを浴びれば気分的にも爽快感を得ることが出来るのでおすすめです。

(3)ストレス解消

この他、ワキガ対策、予防におすすめになってくるのがストレス解消の作業です。

ワキガの症状がすべてストレスが原因で引き起こされているというわけではありませんが、ストレスが慢性化することで体調やホルモンバランスが乱れて症状が顕著にあらわれることは十分に考えられます。

こうしたケースを回避するためにも趣味や適度な運動などで適度なストレス発散を心掛けていきましょう。

(4)汗をかいたら着替える

ワキガの臭い予防のためには汗をかいたときにこまめに着替えていく必要もでてきます。

汗や皮脂汚れがそのままついた状態であれば、臭いもきつくなっていくばかりです。

その原因となっている物質が多量についた衣服はこまめに替えるようにする、たったこれだけのことでも軽度の症状であれば予防することが可能です。

(5)化学繊維の服を着ない

ワキガ対策の一環として、化学繊維の服を避けるのもおすすめです。

化学繊維の服は吸水性が悪いものが多いので、その分汗や皮脂汚れの影響を受けやすくなっていきます。

綿100%やウール素材の服であればその分吸水性にも優れているので汗と雑菌が反応する前に対策が可能です。

臭い予防の際には参考にしていくといいでしょう。

(6)食生活の改善

体の中からできる体質改善によってワキガの症状を予防していくことが出来ます。

毎日の食事で栄養バランスを整えていく、また玉ねぎやニンニクといった臭いのきつい食べ物を避けることでワキガ対策に効果があることもわかっています。

すでに症状があらわれているという人はまず、こうした食生活の改善、食事内容の工夫を徹底していくようにしましょう。

(7)水分をしっかり摂る

ワキガの原因である汗の量を減らせば臭いもなくなるのでは?と思われている人も中にはいますがこれは間違いです。

むしろ臭いが強くあらわれてしまう可能性もあるので、水分は積極的に取り入れて汗をかいていくようにしましょう。

特に夏場の季節は熱中症などの心配も出てくるのでこまめな水分補給が肝心です。

(8)アルコールは控える

ワキガの原因にはアルコールやコーヒーの飲みすぎというケースも挙げられます。

もちろん、アルコールをやめたからといってすぐに臭いがなくなるのか、体質が変わるのかと言われればそうではありませんが、何もしないよりはチャレンジするに越した事はありません。

ワキガ対策のために、普段からアルコールの量を幾分減らしていく事、これも必要に応じて心掛けていきましょう。

そもそもワキガの原因とは?

(1)遺伝

そもそも、ワキガの症状が引き起こされている原因は体質的なものです。

両親や近しい親戚に症状があらわれている人がいれば、自分もそうなる可能性が高くなります。

人から人に症状がうつるという事はありませんが、体質が遺伝して症状が引き起こされるというケースは決して少なくありません。

親戚や親兄弟にワキガの人がいるという人は今一度自分に症状があらわれていないのかチェックしていくといいでしょう。

(2)アポクリン汗腺

症状が引き起こされるのは患部にあるアポクリン汗腺の働きが過剰になっているからです。

アポクリン汗腺からは一般的にフェロモンと呼ばれる性的な臭いを発生させる物質が分泌されています。

運動をしたときに出るサラサラの汗とは違い、粘り気のある汗が分泌されるのが特徴で、この臭い成分がワキガの原因の一つになっていくわけです。

(3)脇毛が濃い

一見すると関係のないように思われる脇毛ですが、その量が極端に多い人は症状があらわれやすくなっていくので注意が必要です。

毛が多いという事はつまり、それだけ毛穴が多くて汗腺の働きも活性化していくということです。

脇毛がそのまま放置されている状態であればそこで湿度が高まり、雑菌が繁殖しやすい環境が作られていく、結果的に臭いトラブルを誘発することになるわけです。

脇毛が極端に多い人であれば、脱毛や除毛などを行いその毛の量を調整していくことも必要になっていきます。

見た目の問題はもちろんですが、臭いトラブルを防ぐためにもこうした作業は欠かせません。

日本人のワキガの割合とは?

日本人には約1300万人ほどのワキガ体質の人がいるとされています。

この数字は海外に比べると少ないのですが、最近では食の欧米化などによってその数は増えている傾向にあります。

それだけ食事による日本人の体質の変化は著しいということです。

わかりやすく説明していくと日本人は10人に1人の割合でワキガになりやすい体質という事なので、早めの段階で予防、対策を徹底していくようにしていきましょう。

ちょっとした対策でも、毎日継続して続けていれば症状があらわれにくくなっていきますし、周りに変に迷惑をかけることはなくなります。

自分の臭いが気になって周りの視線に極端に反応してしまう、それこそ精神的に参ってしまうこともなくなっていくので症状が既にあらわれているという人は猶の事参考にしていくといいでしょう。

ワキガは嫌われるの?

ワキガの臭いはきつくて嫌われるもの、そう思われている人もいるでしょうが、中には例外もあります。

確かに臭いがきついと感じる人が大半ではありますが、その臭いを好んでいるという人も決してゼロではありません。

ただ、やはりそれはごくごく一部の人間だという点は覚えておくようにしましょう。

運よく自分の周りにその少数派の人間が集まっていればいいのですが、そうでない場合には、その都度対策を打って臭いトラブルを回避していきましょう。

ワキガの原因を知って正しい対策をしましょう

ワキガの臭い対策を徹底していくためにはまず、その臭いの原因を知っていくことが大切です。

自分の体質がワキガ体質なのかどうかという点はもちろんですが、具体的にどういった仕組みで臭いが発生しているのかをチェックしていきます。

たったこれだけのことでも、普段の生活の中での対策が打ちやすくなっていきます。

こまめにシャワーを浴びる、汗のケアをしていく、着替えをするなど、その都度自分に合った方法で対策をうっていきましょう。

症状が軽度であればこうした対策でも十分に効果を実感していくことが出来ますし、周りに迷惑をかける心配もありません。

もしもこれだけの対策を徹底しても症状が改善されないという場合には、個別に専門の医療機関で相談するなど、別の方法を試していくことも大切になっていきます。

人気記事はこちら

1

夏になって何もしなくても汗をかくようなことが増えてきました。 出勤、通学時に電車やバスの中で周りの人とぶつかってしまうくらい密集した中で、 頭皮の匂いが気になることがあると思います。 男性の方は特に気 ...

2

40代くらいの年齢になってくると発生することが多くなるのが加齢臭。 独特の嫌な匂いがあるので、できればきちんとケアしておきたいものです。 臭いの発生を抑えるには何故、加齢臭が生じるのかや予防をしっかり ...

3

自分だけでなく周りの人間にも影響を与えることがあるワキガの症状、臭いがあまりにきつい場合には精神的に参ってしまうこともあるので注意が必要です。 では、具体的にワキガの症状があらわれた時にはどう対処して ...

-脇の臭い

Copyright© Un smell , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.